メニュー

Blog

歯石について

こんばんは!

まだまだ暑い日が続きますが

みなさん体調崩されていませんか?

今日は歯石についてお話しさせて頂きたいと思います。

テレビやCM、または歯医者に行った時などに「歯石」と言う言葉を聞いた事があると言う方多いと思います。

みなさん、歯石はどうやって作られるかご存知ですか?

歯の表面に出来たプラーク(細菌の塊!)が唾液中の成分とくっついて石灰化したものが歯石です。

字の通り、石みたいに固くなってしまったもので、歯石になってしまうと歯ブラシでは落とせなくなります 🙁

出来てしまった歯石にまた更に汚れや菌がくっついて、歯ぐきに毒素をバラまいて歯周病になっていきます。

自覚症状が出てからではもうすでに進行してしまっている…と言うことが多いです。

しかし、歯ブラシではどうしても落としきれない部分だったら届かない部分が多いです。その場合、フロス・歯間ブラシ等で補う必要があります。

また、固くなった歯石はご自身では取れないので、そこで歯医者の出番です!

初めての方、お久しぶりの方には検査とレントゲン撮影をさせて頂いてからになりますが、歯石除去やブラシ指導も行っております!ただキレイにするだけではなく、ご自宅で出来るケアも教えてくれます(^^)

今特に症状がなく歯医者に行く必要がないと思っている方も、最後に歯医者に行ったのが半年以上前であれば、1度検診に来てみてはいかがでしょうか?(^^)

太田

テーマ:

親知らずで、命の危機?!

皆様、毎日暑い日が続きますね(*_*)

先日、親知らずについてテレビで放送されると聞き、番組を見たので、そのお話をさせていただきます!

番組では、親知らずが原因で『降下性壊死性従隔炎』(こうかせいえしせいじゅうかくえん)という、感染症にかかってしまった男性のお話しが放送されていました!
この感染症は、従隔といって左右の胸の間、心臓、食道、大動脈、神経が集まるところに細菌が侵入することでおこるそうです。

この感染症、初めは風邪のような症状からはじまり、発熱、色々な場所で膿が溜まっていき、胸を圧迫し呼吸困難にまで及ぶとのことでした(;o;)

この男性は、首にも膿がたまり異常に腫れ、血液にも細菌が侵入する敗血症を起こし、致死率40%とも言われる危険な状態だったそうです。

この感染症は、歯茎に細菌などがあると、膿と共に首の組織の間を通り抜け従隔の部分までおりてくることがある。親知らずや虫歯が原因になることもある、とのことでした(*_*)

この男性の場合、海外旅行中の出来事で慣れない環境で疲れがたまり、免疫力が低下していて病状が進みやすかったことと、病院を受診せず放っておいたことが重なり、重症化したそうです。
一ヶ月ほどの闘病の末、元気になられ今まで通りの生活をされているそうです。良かったですよね(*^^*)

親知らずが腫れたり、痛んだりした場合は早めに歯医者さんを受診し、今どのような状態なのか診てもらいましょう!
感染症にかかってしまった男性も何ヵ月かに1回は、親知らずに腫れが起こっていたそうですよ(*_*)
その時に、きちんと受診していたらこんなことにはならなかったのではないでしょうか…

親知らずで気になること、腫れ、痛みがある方、親知らず専門医のいるハルデンタルクリニックにて、診察してもらいましょう(^-^)/

横山

テーマ:

歯科のレントゲン検査のお話し

こんにちは(*^^*)
今回は、歯科医院で行われるレントゲン検査についてお話しさせていただきます!

レントゲン検査にもいくつか種類があります!
⚫パントモ
顔の鼻の下部分全体を撮影します。歯ひとつひとつの状態、あごや親知らずの状態など、全体のバランスをみることができます。

⚫デンタル
歯を、2.3本を写す小さなレントゲンです。お口の中にフィルムを入れ撮影していきます。
状態をより詳細に把握することが可能です。

⚫セファロ
顔面と頭部を撮影できるレントゲンです。顎の大きさや形、歯の角度もわかるので、矯正治療の検査に用いられます。

これらのレントゲン検査にて分かることは、虫歯の有無と進行具合、歯の根の形や顎の骨の状態、感染症におかされていないか、詰め物の下に虫歯ができていないか、などです(^^)

そして、最後にもうひとつ
⚫歯科用CT
インプラント治療、親知らずの抜歯の際に使用されます。
骨の厚みや、顎の神経と親知らずの位置関係を、立体的に正確に把握することが可能です。

当院では、初診時・定期検診時・矯正検査・親知らず抜歯・インプラント治療など、必要に応じて上記の中のひとつ、もしくは幾つかの検査を合わせて行っていきます(*^^*)

検査をきちんと行うことによって、安心して治療を受けて頂けることに繋がっているんですよ!

とうぞ、安心してハルデンタルクリニックにお越しくださいませ(^-^)/

横山

テーマ:
2 / 10012345...102030...最後 »
お問い合わせ

BLOG

03-5985-4183

住所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-41-8 IOB1F

メールでのお問合せ

c105

c105