メニュー

診療案内

スピード治療


3333これまでの歯科治療は、歯科医院の治療スケジュールが優先されていました。患者様がそれに合わせて予約を取ったり、待合室で長い時間待たされたりしながら治療に通うものでした。どちらかといえば主となるのは歯科医院の都合で、患者様がそれに従っていたのです。

池袋ハルデンタルクリニックの「スピード治療」は違います。主役は患者様で、患者様のご都合に合わせて、患者様のために行う短期集中治療です。1回の治療で1カ所だけをわずかに治療をするのではなく、1回の治療で複数箇所でもできる限り治療します。治療は早く進みますし、少しずつ治療するよりもお口のなか全体のバランスもよくなり、治療後の状態も長持ちします。

最初に綿密な検査に基づいた治療計画を立て、可能な限り効率的に治療を進めて完治させるという治療方法は、実は歯科医療の先進国アメリカでは以前から当たり前な考え方なのです。患者様にとって数多くのメリットがあるスピード治療は、日本でも今後増えて行くのではないでしょうか。

 

◼︎なぜ今までの歯科治療は時間がかかったのか
治療が終わるまでに何カ月も要したり、頻繁に通う必要があるなどのイメージが強かった歯科治療。
しかも、待合室で長時間待たされる割に治療時間はほんのわずか、さらにどのような治療を行ったかさえもわからないままでした。
仕事で忙しく、時間に余裕がないために歯科医院とのスケジュールも合わず、治療が必要な歯を放置していた方もいらっしゃるのではないでしょうか。治療する時間がないからといって虫歯や歯周病をそのままにしておくと、症状は進み、さらに大がかりな治療が必要になるという悪循環に陥ります。

しかしその悪循環は、今までの歯科医院のシステムにも原因があったのです。
今までの歯科治療では、予約を入れたにもかかわらず順番がなかなか回ってこない。やっと自分の順番になり治療ユニットに座ってみると、他の患者様の治療をしていた歯科医がその合間にやってきて、少し歯をいじって「ではまた次回」というような形で行われてきました。
これでは、「思い切って悪い歯を全て治療しよう」という気はなかなか起きません。こうした昔ながらのシステムは、決して患者様のために存在しているとは言えません。では、なぜこうした現状が続いているのでしょうか。
それは、現行の健康保険制度では診療報酬が欧米の水準よりずっと低く抑えられているため、回転率を上げなければ歯科医院の経営が厳しいから、という理由からなのです。

また保険診療では、同時に行えない治療内容などのルールがあるため、治療がどうしても複数回に分かれてしまう場合が多くなります。

もちろん神経の治療などのように、1カ所の治療のために何回も通院していただかなければならないようなケースもあります。
保険診療だけが、全ての治療が通院回数の多さに繋がっているわけではありません。

 

 

◼︎自由診療のメリット
健康保険制度は、誰もが安心してリーズナブルに治療が受けられるという点で評価できるシステムであり、もちろん当クリニックでも保険診療を行っています。
ただ保険診療にはさまざまな制限があり、患者様主体の治療を行いたくてもできないケースがあるのも事実です。

保険診療では、虫歯を削ったり補綴物(被せ物や詰め物)をつけるなどの治療が行えますが、その補綴物に使用できる素材は限られています。自由診療では、審美性が高く丈夫な素材を補綴物に使用したり、インプラント治療のように最先端で高品質な治療が行えます。
じっくり時間をかけられるため、歯科医のハイレベルな技術を十分活かした、丁寧な治療が行えるのです。

お問い合わせ

BLOG

03-5985-4183

住所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-41-8 IOB1F

メールでのお問合せ

c105

c105