親知らず

痛み・腫れ・抜歯時間を最小限にする親知らず抜歯センター

■あなたは下記の項目に当てはまりますか?

親知らずが痛い・奥歯が痛む
・親知らずがむし歯になってしまった。
・妊娠・出産を考えている。
・口臭が気になる。
・歯並びを悪くしたくない。
・矯正治療を考えている。
・頭痛がする。
・親知らずの生え方が悪い。
・噛み合わせを悪くしたくない。

上記の2つ以上当てはまる方は、抜歯したほうが良いでしょう。

親知らずを抜いた方がいい4つの理由

1.歯並びが悪くなる可能性が非常に高いです。

年を重ねるごとに、なんとなく出っ歯になった気がすると思われている方も多いのではないでしょうか。
親知らずが横や斜めに生えていると、他の歯を押して歯並びが徐々に悪くなります。
また矯正治療を行う予定の方は、親知らずを抜いた後に矯正した方が、歯が移動しないので歯並びが悪くなりません。
綺麗な歯並びでいたい方は早めに抜歯しましょう。

2.むし歯になりやすい

ご存知の方も多いと思いますが、親知らずは歯ブラシが届きにくく、大変むし歯になりやすい歯です。
同時に隣の歯の根元に食い込んでいることが多く隣の歯との間に虫歯を作ることがあもあります。

3.口臭の原因になる。

親知らずの周りに食べカスなどが残り、その食べカスがネバネバしたプラークというものに変化します。
そのプラークからガスが発生し、お口の中に臭い臭いが発生します。
また約8割以上の方が斜め、斜め・横に親知らずが生えていますが、
そこに隙間ができ、はぐきがかぶさり、汚れがたまり、それにより歯茎が腫れ、より臭い膿が発生し口臭の原因になるのです。

4.妊娠中に痛みだすことが多い。

妊娠時は、つわりや吐き気で、しっかり歯を磨けない方も非常に多かったり、
ホルモンバランスの影響で、親知らずは歯周病になりやすく歯肉にもトラブルが起きやすいのです。
ただでさえ妊娠中は体調が悪いことも多いので、さらに奥歯が痛みで悩まされることは非常に辛いと思います。
是非、妊娠前に抜歯をおすすめ致します。
最悪のケース!:心臓周辺まで細菌感染してしまう!?
親知らずの痛みは細菌感染です。もしも親知らずが斜め・横に生えている場合、歯肉に隙間ができ、そこに食べカスやむし歯菌が入ってしまいます。

そのスペースは本来、歯茎などによって覆われている血管などがありますので、細菌に、その感染ルートを使われてしまい、身体中に細菌が広まってしまいます。
発熱や腫れなどの症状が起こり、最悪の場合、心臓周辺まで感染すると、心筋に炎症が起きる心筋炎になり、命に関わることもあります。首より下に細菌感染が広がった場合の死亡率は20%と言われており、親知らずは、できるだけ放置しないようにしましょう。

腫れたくない…。という方へ

必ずしも腫れないとはいいませんが、当院で抜歯をされる患者様は抜歯後に腫れは比較的少ないです。
なぜならば腫れの原因の一つは長時間の抜歯治療です。
例えるならば、やけどと一緒で、火に一瞬だけ触るだけならやけどする確率は低いですが、数秒間火にあたったほうが、やけどする確率は極めて高いですよね?
抜歯後の腫れを防ぐには、できる限り短時間で抜くことが大切なのです。

痛いのは嫌だ!という方へ

親知らずを抜くのは痛いし、怖い。と思われている方が多いですよね?
患者様のそのような不安を解消する為に、当院では、最新の麻酔システムと使用しておりますので、痛みは最小限に押さえることができます。
注射の前に、さらに粘膜に麻酔テープを貼り、そのうえで業界で一番細い針を使って麻酔しますので、麻酔時ももちろん痛くありませんので、どうぞご安心下さい。

親知らずの症例

親知らずレントゲン前から数えて8番目の歯です。第三大臼歯、智歯とも言います。親知らずには、次のような弊害が起こる可能性があります。

・親知らずと周囲との隙間に汚れがたまり、炎症を起こす。
・親知らずと周囲との隙間に汚れがたまり、虫歯になる。
・親知らずが変な方向に生えて、顎や歯並びに悪影響を及ぼす。
・親知らずが反対側の歯ぐきや頬の粘膜にぶつかり、傷、口内炎を作る。

当クリニックなら、口腔外科で鍛えたインプラント専門医による安心・安全で短時間での抜歯が可能です!

親知らず抜歯の料金(保険と自費の2種類)

ハルデンタル院内当院の親知らず治療は、安全、短時間、できるだけ痛くないという全てを実現させる為、
保険治療とは別に、院長のみが行う「CT抜歯」という特別なプランをご用意しております。

ケース(親知らずの状況)や、担当医指名により異なりますが、
基本的には、「保険診療」か「CT抜歯治療」のどちらかをお選び頂けます。
詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。

※CT抜歯(自費)に関して※

院長の親知らず専門医による「CT抜歯」に関してご案内致します。
親知らず抜歯1本が約18,000〜20,000円ほどになっております。

◆診察代、CT検査、薬代、消毒代等も含みます。
◆実際には、CT撮影だけでも相場では15,000円〜18,000円しますので、
自費治療で考えるとその価格帯は高いわけではない、むしろ安いほうだと考えます。
◆親知らずの生え方等で抜歯の難易度により、料金が変わります。
初診時に、レントゲン撮影をすればはっきり料金がわかります。

《歯科用CTという最新設備と親知らず専門医の技術力》

通常、他の歯科医院では親知らず治療の際に、CT撮影は行いません。
当院では、安全、短時間、できるだけ痛くない。という親知らず治療を提供する為に、CT撮影を行います。
CT撮影では、レントゲンに比べ歯の形態をしっかり把握できるので、短時間抜歯に貢献できます。
神経や鼻腔の位置も明瞭に把握できるため、安全な抜歯に貢献できます。
さらに親知らず専門医の抜歯技術による、安全でスピーディーな抜歯が可能です。

当院の親知らず抜歯、3つのお約束

池袋ハルデンタルクリニック

●痛みを最小限に●

最新麻酔システムによる無痛抜歯を実践しています。

●驚くほど早い●

ほとんどのケースで早さを実感していただけるでしょう。

●精密で正確●

歯科医院としては、数少ない「歯科用CT」を完備。

親知らずを抜歯すると小顔効果があるって本当?

実は本当なのです。ただ人により効果の度合いは様々です。
綺麗な歯

○顎が張っている方:

下あごの親知らずは、エラの部分と非常に近いため親知らずがなくなると歯を支える骨は痩せ、小顔になります。

○頬骨が張っている方:

上記と同様、上あごの親知らずは、頬骨の下部分にあたりますので、頬骨から下部分の骨が痩せて小顔になります。

○顔の骨が出ている方:

顔のラインで骨が元々でている方は、骨が痩せますので、非常に実感しやすいと思います。

○顎に筋肉が付いている人:

親知らずを抜歯するとかむ力が伝わらなくなり、筋肉が痩せて顔が小さくなります。

治療後も安心

・抜歯した日は、激しい運動はしない、高温、冷たいものはさける。睡眠はしっかりとる等、注意して過ごしましょう。
・腫れが引かない、痛みがとれない等の場合はすぐに連絡を頂ければ優先的にご案内致します。
・抜歯後の注意点の説明を行い、説明書もお渡し致しますので、お持ち帰り下さい。

親知らずの治療の流れ

強く抜歯リスクが伴う場合は薬で様子を見たりする場合もありますが、将来を考えると、ほとんどのケースが抜歯対象です。
オペ7室
▼初診
口腔内診査・画像診断を行い、動画やツールにより、抜歯の手順をご説明します。
リスクや抜歯時、抜歯後の注意に至るまで動画などを交えて詳しくご説明いたします。
※親知らず治療に関しては、基本的に当日の治療を行わず、投薬や消炎等の応急処置を行います。
次回に抜歯治療となりますことを予めご了承下さい。

▼抜歯・投薬
▼当日もしくは翌日に消毒
▼縫合した場合は、約1週間後、糸抜きします。

親知らずの疑問

Q:一度に複数本の抜歯することはできるのですか?

A:お口の状態にもよりますが基本的には1本ずつです。まずはご相談下さい。

Q:大学病院とクリニックだとどちらがいいのですか?

A:行うことに変わりなく、また当院にはCTもございますので、設備上も問題ないかと思います。
ただし、内科的疾患をお持ちの方や、特殊なケースの場合には、稀に高次医療機関へ紹介するケースもございます。

Q:親知らずが歯ぐきの中に埋まっているのですが、抜けますか?

A:下の親知らずは埋まっているケースが多いですが、大丈夫です。

Q:どのような親知らずだと時間がかかりますか?

A:歯茎の下の、さらに骨の奥に埋まった親知らずや、歯根の曲がっているケースなどは時間がかかる場合がございます。診断時に分かります。

Q:予約なしでいけますか?

A:基本的にはご予約いただいた方がお待たせしません。ただし初診時は、カウンセリングと術前処置のみになりますので、初診時に親知らずを抜くことはできません。

Q:急に痛くなりました。すぐ抜いたほうがいいですか?

A痛いときに抜くと、炎症を拡大する場合がありますので、薬などで炎症を抑えてから抜く方が良いですが、急を要するケースには判断し、すぐ抜いた方が良い場合もございます。ご相談下さい。

Q:抜いた後、痛いですか?

A抜歯という行為、しかも深い親知らず抜歯においては、術後に痛む場合がございますが、術後お渡しする鎮痛剤で抑えられるレベルですのでご安心下さい。

親知らずがわかる!マンガで紹介

下記、親知らず抜歯センターのWebサイトに親知らずがわかるマンガを紹介しています。
もしよろしければ、下記をクリックして、ご覧ください。
【マンガで紹介】親知らず抜歯センター