2019.01.28

抜歯の流れ

こんちには(^^)

まだまだ寒い日が続きますが、みなさま体調など崩されていませんか?

インフルエンザも流行っておりますので、お気をつけてお過ごし下さい!!

さて今日はよく患者さまからお問い合わせ頂く、親知らずの抜歯の流れについてご説明させて頂きます。

①まず始めに初診の方、お久しぶりの方共に1度検査に来て頂きます。

これは親知らずの生え方によって抜歯の内容や投薬が必要かの判断、抜歯のリスクや注意事項のご説明をしっかりさせて頂くため。

また親知らずに汚れが溜まってままだと、抜歯後の傷口の治りが悪くなる恐れがあるため、周辺のお掃除をさせて頂きます。

②抜歯当日。この日は体調を整えたうえで来て頂きます。寝不足や体調不良ですと麻酔時や手術中に貧血になるなどのリスクが高まるからです。

③抜歯の翌日。傷口の確認、消毒です。

抜歯の経過をお聞きして、必要であれば痛み止めの追加をさせて頂きます。

④抜歯の1週間前後。縫合したところの糸を取ります。(縫合しなかった場合は必要ありません)再度傷口の確認をさせて頂いて、経過をお聞きします。この際も必要であれば投薬を行います。

抜歯の流れはこんな感じになります(^^)

もちろん検査させて頂いて違う判断になる場合もございます。その際はご説明させて頂きますので、ご安心下さい!

なにかご質問があればお気軽にスタッフまでお問い合わせください(o^^o)

太田