2019.08.20

良い汗・悪い汗(^^;)(;^^)

毎日、暑い日が続いていますね(^^;)(;^^)

7月は涼しい日が多く過ごしやすかったですが、梅雨が明けてやはり暑くなりましたね😂

 

今回は、『汗』についてお話しさせていてだきます!
汗には『良い汗』と『悪い汗』があるそうですよ!
最近まで、知りませんでした😂

 

汗をかくとこは、デトックス効果などがあり良いことと思っていましたが、『良い汗』をかくことが重要みたいです😋

 

良い汗は小粒でサラサラ、悪い汗は大粒でベタベタしているそうです!

汗の成分は99%が水分で、残りはミネラル・塩分・乳酸などの老廃物だそうですが、サラサラとベタベタの違いはこの成分濃度によるもの、とのことです(*^^*)
体温が上がると人は汗を出して、体温を下げようとします。
ただ、汗がでれば良いというわけではなく、汗が蒸発しないと意味がないそうですよ😉
良い汗は、限りなく水に近いので皮膚の表面から蒸発しやすく、効率的に体温調節できます。
悪い汗は、だらだら流れて体の大切な成分を失いやすく、たくさん汗をかくとぐったりと疲れます。さらにベタベタしているので蒸発しにくく、体温調節の効率の悪い、ムダな汗になるそうです

冷房の効いた室内ばかりに居て、汗をかく機会が減ると、汗腺の機能が低下し、悪いベタベタした汗がでやすくなります。

 

『良い汗』をかくためにも、シャワー🛀で済ませるのではなく、湯船にゆっくり浸かる、適度に運動をして汗をかく機会を作る、などを心がけるとサラサラ汗に改善されるそうです😃💕

最後に、食生活も大切だそうで、脂っこいものはなるべく控え、植物性の食べ物も積極的にとるようにしましょう🍅

 

そして皆様、お口の中の状態はいかがですか❔
歯の定期検診もお忘れなく!
お口の中のご様子が、気になられているかたはぜひ、ハルデンタルクリニックにお越しくださいませ😉

 

横山