オフィシャルブログ歯科治療2021.12.06

年末年始に歯が痛くなったら

緊急事態宣言の全面解除や
他県への移動制限緩和もあり、

年末年始には約4割の人が
「帰省する予定がある」
と答えています。

「第六波」の懸念もあるので、
新型コロナウイルスへの感染対策をして
行動することが必要です。

年末年始には
身内で集まって
おいしい食事を食べたり、
お酒を飲んだりする機会も
増えるでしょう。

そんなときに歯の違和感が
出るかもしれません。

多くの場合は、
休日診療所や当番医で
処置してもらうことになります。

ただ、
当番医での処置は
あくまでも応急処置です。

ご帰宅後には必ず来院して
治療を行ってください。

放置していると、
さらに悪くなってしまう
可能性があります。

デンタルケアは日頃からの
心がけが第一です。

普段から
定期検診やセルフケアを
きちんと行っている人は、
虫歯や歯周病・歯肉炎などの
疾患になりにくいです。

また、
なったとしても
短期間の治療で済みます。

しかし、
普段からケアをしていない人は
罹患率も上がります。

何らかの自覚症状がある方は
もちろんのこと…

現時点で自覚症状がない人も
師走を迎えるタイミングで
定期検診を行うのは
いかがでしょうか。

虫歯が見つかったとしても、
早期であれば
少ない治療回数で治癒します。

万が一
年内に完了できないとしても、
何もしないよりはいいです。

年末年始を
スッキリとした気分で
迎えましょう。

それでは!

あなたの歯が
ずっと健康でいられますように。

PS,
定期検診をするメリットは、
自覚症状のない異常が
見つかる可能性の
高いことです。

虫歯・歯周病などの
口腔疾患については
早期発見・早期治療に
こしたことはありません。

また、
自覚症状があれば
治療をはじめてください。

12月は忙しい人も
多いと思いますが、
これを機に
日頃のケアを見直しましょう。

「定期検診の予約をしたい」
「治療の予約をしたい」
と思ったら、
ご予約のお電話をどうぞ。

電話に出たスタッフに
「定期検診の予約を希望」
とお伝えいただき、
来院日時を決めましょう!

↓ご予約電話番号はコチラ
03-5985-4183