オフィシャルブログその他2021.12.13

歯磨きの良いタイミング

虫歯や歯周病を
予防するためには、
毎日の歯磨きが大切です。

現在では
予防への意識が高まり、
歯磨きも毎日かつ
1日2回以上行う人が
増えています。

では、
理想のタイミングは
いつかご存知でしょうか。

それは、
毎食後すぐの歯磨きと
就寝前の歯磨き。

毎食後すぐというのは、
「食後3分以内(3・3・3)」の
歯磨きです。

就寝前というのは
「寝る直前」の歯磨きを
さします。

念入りに磨けるのであれば
1日1回でもいいのですが、
虫歯・歯周病などの
口腔疾患予防を考えると
こまめに磨くほうが
いいようです。

とはいっても、
お昼は難しいという人も
いるかもしれませんね。

そういう場合でも
クチュクチュうがいや
洗口剤を使ったうがいは
したほうがいいでしょう。

できれば
毎食後3回+就寝前の4回。

最低でも
1日2回+就寝前の3回は
歯磨きするように
心がけてください。

可能であれば
歯間ブラシやデンタルフロスを
使った歯間ケアなども
念入りに行うといいでしょう。

就寝前の歯磨きが
良い理由は、
就寝時から起床時の
口の中が一番汚いためです。

唾液には
食べかすを取り除く働きや
口内細菌の活動を
抑制する働きなどがあります。

寝ている時は
唾液の分泌も少なくなるので、
細菌も活性化するのです。

とはいっても、
年末年始になると
忘年会や新年会で
生活習慣が乱れることも
多くなるかもしれません。

一晩磨かなかったからといって
すぐに虫歯になるわけでは
ありませんが、

寝る前に磨き忘れたとしても
起床時には磨くように
しましょう。

その他、
体調が悪くて
寝込んでしまうことも
あるかもしれません。

その時は
なるべく口に残りにくい
ゼリーや栄養ドリンクを
中心にしてください。

できれば
軽く口をゆすぐ、もしくは
ガーゼで歯の表面を拭くだけでも
違いがあります。

その上で
1日1回でいいので
歯磨きをすると、
リスクは低くなるでしょう。

それでは!

あなたの歯が
ずっと健康でいられますように。

PS.
歯間ブラシやデンタルフロスは
1日1回以上使うようにしましょう。

使う・使わないでは、
磨き残しも40%近く違います。

特に
就寝前の歯磨き習慣がない人は、
歯科医院でのチェックを
おすすめします。

すでに実行している人も、
定期検診でチェックして
歯磨きの指導を
受けてみるのは
いかがでしょうか。

ケア用品の
相談も承っています。

「定期検診をしておこう」
「ケア用品の相談を希望したい」
という方は、
ご予約のお電話をどうぞ。

電話に出たスタッフに
「定期検診の予約を希望」
「ケア用品の相談を希望」
とお伝えいただき、
来院日時を決めましょう!

↓ご予約電話番号はコチラ
03-5985-4183