オフィシャルブログ2022.07.18

知らぬ間に!?隠れ虫歯

突然ですが質問です。

虫歯って
どういうイメージがありますか?

多くの人は、
「虫歯=黒くなる」と
思っているでしょう。

しかし、
実際の虫歯は
黒くなっているとは限りません。

●噛む面の溝
●歯の横面(根本など)
●歯間

これらは
直接見えにくい部分です。

変色はわかりにくくても、
中に大きな穴が
開いていることは
珍しくありません。

茶色っぽく変色している
虫歯もあれば…

白くなっているもの…

神経を失った歯が
二次虫歯になっているケースも。

特に
茶色く変色している場合は
進行が早いものも多く、
あっという間に虫歯が
神経まで入ってしまいます。

痛みを感じない歯や
二次虫歯は、
その自覚がないことで
大きな虫歯になることも
珍しくないのです。

ここから、
「歯が痛くない=健康」
とはいえないことが
わかるでしょう。

また、
虫歯になり痛みが出るときは、
間違いなく象牙質まで
進行しています。

このように
違和感を覚えてからの
治療開始は早いわけではありません。

それでは
どうすればいいのかというと、
【定期検診を受ける】ことです。

定期検診では
虫歯・磨き残しがないかなど
口の健康状態を確認します。

虫歯があったら
確実にわかるので
すぐに治療も可能です。

定期検診を有効活用して、
隠れ虫歯の早期発見・
早期治療に取り組みましょう。

それでは!

あなたの歯が
ずっと健康でいられますように。

PS.
定期検診のメリットは、
虫歯の予防だけではありません。

定期検診では
クリーニングも行い、
歯垢や歯石を除去します。

その他、
ブラッシングのアドバイスも
メリットのひとつです。

歯垢・歯石の除去や
ブラッシング指導は
プラークコントロールや
生活習慣の改善にもつながります。

健康のためにも
定期検診を
積極的に行いましょう。

「定期検診の予約をしたい」
と思ったら、
ご予約のお電話をどうぞ。

電話に出たスタッフに
「定期検診の予約をしたい」
などのようにお伝えいただき、
来院日時を決めましょう!

↓ご予約電話番号はコチラ
03-5985-4183