予防歯科

このような症状がある方は、早めの予防歯科をオススメいたします。

・歯の汚れが気になる 

・歯の黄ばみが気になる 

・虫歯や歯周病になりたくない 

・歯石を除去したい 

・虫歯や歯周病になっていないか検査したい 

・いつまでも自分の歯で過ごしたい

55〜74歳の男女が後悔していることトップは「歯の定期検診」

(出典:雑誌PRESIDENT(㈱プレジデント社調べ)

55~74歳の男女1000人を対象とした「健康の後悔ランキング」調査によると、『歯の定期検診を受ければよかった』がランキング1位でした。

このことからも歯がいかに大切かわかりますね。今はまだ健康な歯の大切さに気づいていない方もいらっしゃるかもしれませんが、50代、60代、70代、80代、90代になった時、なぜ定期検診による予防歯科をしなかったのか…。と皆さん後悔する可能性が非常に高いのです。

今、この事実を知った方は、そうならないよう、まずは「定期検診をお願いしたい」とご連絡ください。ご来院をお待ちしております。

定期検診による予防歯科(歯石除去やクリーニング等)に力を入れています。

当たり前のことかもしれませんが、入れ歯やインプラントよりも自分の歯の方が快適な食生活を送れます。そして、できるだけ歳を取っても自分の歯でいる為には、自宅での歯磨きだけではなく、定期的に歯医者でお口のチェック、クリーニングをする必要があります。

予防歯科とは、歯が痛くなってから歯医者に行くのではなく、歯が痛くなる前に、大切な歯が抜けてしまう前に、歯医者に通ってメンテナンスをしましょう。ということなのです。自分の健康な歯を失ってから予防の大切さに気づく方がいまだに多くいらっしゃいます。歯を失ってしまっては遅いのです。二度と新しい歯は生えてこないので、同じ状態に戻すことは難しいです。

是非とも数ヶ月に一度で構いませんので、池袋にあるハルデンタルクリニックにご来院して頂き、歯のメンテナンスを行いましょう。

日本人の80%以上が歯周病です。

ご存知の方も多いかもしれませんが、日本人の8割以上は歯周病にかかっています。もちろん人によって差はありますが、歯周病は重度でない限り、自覚症状がでにくく、痛みもないので皆さん気づかないことが多いのです。

「痛くないからそのままでいい。」と思われていたら危険です。知らぬ間にどんどん進行し、気がついた時には、虫歯・歯周病で治療が必要、結局自分の歯を抜く状態までいくこともあり得ます。こういった点も踏まえ、定期的に口内環境を確認、メンテナンスすることをお勧めしているのです。

自宅での歯磨きでは不十分?

患者様の中には、「毎日ちゃんと歯磨きしているから、わざわざ定期的に歯医者に行かなくてもいい。」と思われている方もいらっしゃるようです。

しかし歯ブラシだけでは、むし歯や歯周病を回避できないことが多いのです。特に歯周病菌は、キッチンシンク側面のヌメりのような最近の集合体が、歯と歯ぐきの間によくできます。歯ブラシだけでは完璧に除去することは難しく、定期的に歯科医院にご来院頂き、専門器具でしっかりとクリーニングすることがベストだと言えます。

また当院では、国家資格を持った歯科衛生士が担当します。歯のクリーニング、歯石除去、細菌コントロールだけではなく、お口の状態検査、歯の状態を踏まえたブラッシングの足りない部分、できていない部分などの説明とアドバイスいたします。

その他にもメリット沢山の予防歯科

・口臭対策になり、他人に嫌な思いをされずに済む。

・黄ばみや黒ずみを対策・予防できる。

・虫歯や歯周病にならず、いつまでも自分の歯で生活できる。

・歯石プラークがなく、常に清潔な状態なので、爽快感がある。

・将来、後悔しなくて済む。